中国留学

中国で銀行の口座を開設する方法!

中国で支付宝やWe Chat Payでの支払いや、淘宝などネットショッピングをする場合に、中国での銀行口座が必要になります。

中国での生活を満喫するためには、ぜひキャッシュレスの波に乗りましょう。

中国で銀行口座開設の規制強化

以前はパスポートさえあれば口座開設は簡単だったのですが、2016年9月より規制強化され、外国人の銀行口座開設が厳しくなっているようです。

中国で銀行口座を開設する際の必要書類

  • パスポート
  • 外国人居留証もしくはビザ
  • 中国で使用可能な電話番号
  • 日本のマイナンバー番号
  • 中国での住所

おすすめの開設方法

  • 外国人の口座開設の規制がどんどん厳しくなっておりますが、地方や小さい支店では比較的、開設してくれる銀行が多いそうです。
  • 交渉次第!という面もあるそうなので、中国語のスキルが上がってから臨むか、現地の中国人に付き添いで来てもらうことをおすすめします。

開設の流れはシンプルで、渡された書類に名前やパスポート番号等を書いていくだけです。銀行窓口の方が教えてくれるので、言われたとおりにしましょう。

中国の銀行の種類

世界の銀行番付でもトップ4を独占しているのが中国の銀行です。

  • 中国工商銀行
  • 中国建設銀行
  • 中国農業銀行
  • 中国銀行

こちらがベスト4で有名どころです。滞在先から一番近くの銀行を選ぶのが利便性があっていいと思います。

中国での銀行開設は交渉次第!ですので、1つの銀行で断られても他の銀行をあたってみるといいと思います。